FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひふみ神示 第四巻 天つ巻(あ??つまき)

全三十帖(108~137)

自 昭和十九年八月三十一日(1944年)
至 昭和十九年九月 十四日(1944年)

ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第一帖(108) 昭和十九年八月三十一日、旧七月十三日(1944年)

 二二は晴れたり日本晴れ、二二に御社(みやしろ)してこの世治めるぞ。五大州ひっくり返りてゐるのが神には何より気に入らんぞ。一の大神様まつれ、二の大神様まつれよ、三の大神様まつれよ、天の御三体の大神様、地の御三体の大神様まつれよ、天から神々様 御降りなされるぞ、地から御神々様おのぼりなされるぞ、天の御神、地の御神、手をとりてうれしうれしの御歌うたはれるぞ。??の国は神の国、神の肉体ぞ、汚(けが)してはならんとこぞ。八月の三十一日、一二のか三。
スポンサーサイト

<< 下つ巻 第三十八帖(80)  【BACK TO HOME】  天つ巻 第二帖(109) >>


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。